2017/06
 123456789101112131415161718192021222324252627282930 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/11お疲れ様でした&制作途中報告

なまくびみっつ
報告がえらく遅くなりましたが、9/11のイベントに参加してまいりました。
念願かなってアリーヤMAX川手さんと対戦ができ、とても嬉しかったです(´∇`)

……本当は最後までレイヴン機動してよーかとギリギリまで悩んだんですが、小ジャンプだけではミサイルでAPがモリモリ消えていったのでああなりました。
結局は盛り上がったので良かった……かな?(´∇`;)

現地では多くの人と交流できましたし、遠出した甲斐あるイベントでした。
アリーヤMAX川手さん、フロムスタッフの皆さん、絡んでくれた来場者の皆さん、どうもありがとうございましたーヽ(´∇`)ノ

制作中:なんとか8分越え

それからツイッターの方で時々書いていましたが、最近ちくちくと動画制作を進めています。
ようやく8分少々を越えたところで完成がいつになるかは分かりませんが、また進行の都度、報告したいと思います。
心境的にはようやく1/3ぐらいでしょうか……また尺が20分を超えそうだなぁ(´∇`;)

・ひとくちつぶやき
AC世界でのライフルとスナイパーライフルの差別化について、誘導弾頭の使用以外にもLIDERみたいな光学検知器を使って、遠距離の大気成分情報まで得て弾道を計算する、なんてアイディアが浮かんだりした。
LIDERについて詳しく調べてないので、そんなことができそうなのか、効率的なのかはわかんないけど(・ω・)
スポンサーサイト

« ACMIL第10回投稿 | ホーム |  9/11 フロム本社イベント参加 »

コメント

この記事へのコメント

お疲れ様です。

>LIDERみたいな光学検知器を使って、遠距離の大気成分情報まで得て弾道を計算する、なんてアイディアが浮かんだりした。


ジムスナイパーみたいなものですね(適当)

どーもです。

いやー11日は盛り上がりましたなァ。
私も川手氏と対戦しましたよ。ついでに矢内さんに「ライール君」という公式ネームを授かったり。

スナイパーライフルの件ですが、攻殻SACの「タカの目」みたいな衛星からの情報を得るシステムや、支援航空機からの狙撃対象の情報提供(レーダーによる詳しい位置の把握とか)なんてのも面白いかもと考えてみたりします。

遠方からはるばるお疲れ様でした。

>動画
見る方からすると長くても、というより長い方が楽しみだったりしますが。
無理ない範囲で頑張ってください。

>LIDER
ウィキペディア見た感じ、大気成分を調べるには「各種波長のレーザーを上手に組み合わせ」る必要があるので、たぶん結構時間かかるタイプの測定のような気がします。(数分~数十分?) ……と思ってたら30秒程度で特定物質の測定ができるものが実用化されたようですね。(……研究室のX線系測定機は数十分~一時間かかるのに。対象やら精度やら範囲やら違うとはいえ……)
http://www.nejinews.co.jp/news/release/archive/eid2095.html
未来補正も入れれば一分切らせても不自然ではなさそうです。

>魏人さん
ジムスナイパーってそーゆー設定ありましたっけ?
ガンダムの設定はあまり詳しくないですけど、「高性能センサー」とかそんな言葉でお茶を濁されてた覚えが……。
あとはデザイン上は高倍率のスコープ程度に書かれてるよーな気がせんでもないです(´∇`;)


>狸さん
11日はどーもでしたーヽ(´∇`)ノ
時間の関係で狸さんのプレイは見れなかったのが残念ですが、イベントは大盛り上がりで何よりでした。
公式愛称、良いですねー。今や初代ACをよく知らないフロムスタッフも多いようなので、自分の方は難しそうです(´;ω;`)

サイトーの鷹の目ですね。攻殻シリーズは飛び飛びでしか視聴できてませんが、士郎氏の独特のデザインや発想は興味深いものが多いですよねー(´∇`)

衛星や偵察機などとのデータリンク利用はスナイパーライフルというよりは、AC本体に内蔵されてそうな印象です。
もちろん、その情報を活かせるかどうかは武器の性能と本人の腕に寄るところが大きいでしょうけれども。流石にマシンガン程度の武器で誘導砲弾を使ったりしたらコストが割に合わんでしょーし(´∇`;)

この辺、リンク先「這いつくばって生きている」のくちなわさんが昨年の有澤五一サンチでネタにしてまして、初代ACのロスヴァイセが地下都市の監視機構をクラックして環境情報を得るなどやってました(´∇`)
これも前にくちなわさんのブログに書き込んだ内容ですが、生身のスナイパーがシューターとスポッターの二人一組なら、ACでの狙撃はACの様々な電子機能がその二つの役割を同時に行うよーな感じでしょーか。


>Eさん
いやー、東京遠いっす(´∇`;)
でも毎回、遠出するだけの価値あるイベントで嬉しい限りです。財布と体は悲鳴を上げますけれどもw

≫LIDER
完全に即興思い付きのアイディアだったんですが、やっぱり結構時間かかるんですねー(・ω・;)
おまけにレーザーを能動的に発するわけですから、隠密性の点でも不利がありますし。
現用のレーザー測距みたいに瞬間的に精密測定ができればまだしも、時間がかかるようでは遠距離射撃の補助に使うのは難しそーですね(´・ω・`)

用途があるとすれば……むしろAFの主砲とか、隠密性もへったくれもないような兵器?
でもああいう砲弾は半ばミサイルでしょうから、効果がどこまであるか微妙なところ……。

パッシブセンサーだけでこういう精密な測定ができたら良いんですが、流石にそれは高望みでしょうか(´∇`;)

それにしても、波長の違うレーザーを組み合わせて減衰の差異から特定の成分を測定するとか、凄い技術が実用化されてるもんですねー……。
20世紀末~21世紀初頭を描いた過去SF作品の多くが世界観の大幅な見直しを迫られたように、今後も想像し難いような新技術が数々生まれていくんでしょうねー。
自分が今やってる考察も、20年、30年経った後に見直す機会があったとしたら、物凄い時代遅れになってるんだろうなぁ(´∇`;)

>LIDER

今までの戦車と同様

ACだとほぼ有視界戦闘オンリーですからセンサー(レーダー・画像識別)で発見→レーザー測距→射撃

という手順を踏んでると思うんですよね。砂塵だと全くロックオンが効かなかったり、夜間の視界ゼロのミッションで支援のフレアを受けて敵を撃つみたいなミッションもAC4にあったから、赤外線画像技術はあまりACに用いられてないみたいですね。センサー捜索もレーダーが中心っぽいです
あと、AC4のOPだと、ネクストが銃を構えた瞬間にレーザーデグジネーターみたいなのもライフルの銃口に上(89式小銃なら照星調節の部分らしきところ)に見えましたから、射撃の度にレーザーで修正してるかも知れません

>パッシブセンサーだけでこういう精密な測定ができたら良いんですが、流石にそれは高望みでしょうか(´∇`;)

んー、難しいですけど、複数のパッシブセンサーがあれば三角測法で求められますよん。数が増やせればさらに精密測定もできるよん。下記イメージ図

   __。←観測手A
■<    | ←データリンクで情報共有
    ̄ ̄゜←観測手B

■:ターゲット

むしろレーザー誘導のAPFSDSとか胸熱w初速でセンサーが自壊しそうですけどw

コメントを投稿する


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://ypaxopowo.blog97.fc2.com/tb.php/94-cad37658

この記事へのトラックバック

 | ホーム | 

ヒウィッヒヒー

プロフィール

ウラノビッチ・ハラショーノフ

Author:ウラノビッチ・ハラショーノフ
ARMORED CORE
OFFICIAL SUPPORTER 2009
No.0015

アーマード・コア オフィシャルサポーター2009 No.15

ARMORED CORE V
CLOSED BETA TEST
OFFICIAL REVIEWER

アーマード・コアV CBT オフィシャルレビュワー
 特徴はハラショー体質でメリケン思想。
 リアリティのあるメカ物を志向し、ミリタリー資料を読み漁ってはあれこれと物思いを巡らす日々。
 アーマード・コアを筆頭に、クロムハウンズ、ガングリフォン、鉄騎、フロントミッション、リング・オブ・レッド、ヴルカヌス、ボーダーブレイクなどメカ物は幅広く手を染めてます。
 ニコニコ動画にて【DMINE】ACでミリタリー入門【ACMIL】シリーズを連載中です。
 ちなみにブログのデザインは気分によってたまに変わります。

連絡先:dispater7あっとまーくhotmail.com




検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

ハラショーカウンター

ウラノビッチ・ハラショーノフ バナー アーマード・コアV 2011年1月発売予定!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。