2017/11
 123456789101112131415161718192021222324252627282930 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一服

色々ごたごたしてますが、なんとか一息(´∇`;)
後ほど、公式大会の収穫を整理して記事にしたいと思いますので、お楽しみに|∇`)アリーヤ川手さんの写真もあるよ!

・ひとくちつぶやき
「その技術を戦車に付けろよ」とよく言われるのは全否定しないし、考察はその辺も考慮に入れてすべきだと思う。
しかし、こと「主力戦車にブースタを付ける」という発想は恐ろしくナンセンスなのではないか、とここ数日考える。
詳しくは帰宅してから。
スポンサーサイト

« メモ02/戦車にブースタってどうなん? | ホーム |  東京行ってきます »

コメント

この記事へのコメント

あれが出来れば強い、これが付けばすごいっていうのは、ある意味すごくゲーム的な感覚ですよね。
兵器は目的が先にあって設計されますが、ブースター付き戦車は能力バトル漫画的というか。

確かに、"戦車にブースタ"って"ネクストにVOB"級の無茶で、しかも戦車はネクストほど無茶に出来てない、つまりは普通にぶっこわれる、ですな。

>774号さん
そうそう、ほんとにそんな感じですよねー(´∇`;)
すごく的を得た表現で思わず頷きました。
現代の兵器でも言えることなんですが、専門外の機能を取って付けても大して意味がないどころか、邪魔なだけだったりするんですよね……。

>774号さん
戦車っていう、装甲で極限まで着膨れした重量物を振り回すわけですからねー……(´∇`;)

やはり、こういう発想は「ロボット兵器は大きい⇒戦車よりずっと重い⇒物凄いブースタ積んでる⇒それを戦車に付ければ良い」というような認識からなんでしょうかねぇ……。
むしろ、こちらとしては「そんな化け物ブースタあるならそれこそロボット兵器に付けろよ」になってしまうのが、なんとも皮肉というか(´∇`;)

コメントを投稿する


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://ypaxopowo.blog97.fc2.com/tb.php/62-12f82f3c

この記事へのトラックバック

 | ホーム | 

ヒウィッヒヒー

プロフィール

ウラノビッチ・ハラショーノフ

Author:ウラノビッチ・ハラショーノフ
ARMORED CORE
OFFICIAL SUPPORTER 2009
No.0015

アーマード・コア オフィシャルサポーター2009 No.15

ARMORED CORE V
CLOSED BETA TEST
OFFICIAL REVIEWER

アーマード・コアV CBT オフィシャルレビュワー
 特徴はハラショー体質でメリケン思想。
 リアリティのあるメカ物を志向し、ミリタリー資料を読み漁ってはあれこれと物思いを巡らす日々。
 アーマード・コアを筆頭に、クロムハウンズ、ガングリフォン、鉄騎、フロントミッション、リング・オブ・レッド、ヴルカヌス、ボーダーブレイクなどメカ物は幅広く手を染めてます。
 ニコニコ動画にて【DMINE】ACでミリタリー入門【ACMIL】シリーズを連載中です。
 ちなみにブログのデザインは気分によってたまに変わります。

連絡先:dispater7あっとまーくhotmail.com




検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

ハラショーカウンター

ウラノビッチ・ハラショーノフ バナー アーマード・コアV 2011年1月発売予定!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。