2017/04
 123456789101112131415161718192021222324252627282930 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オフィシャルサポート03

病院でたっぷり一時間点滴ぶちかましてもらい、睡眠薬も処方してもらったところ毎日軽く10時間以上熟睡するようになった同志Bです。
どんだけ疲れが溜まってたのやら……健康が恋しいですわー(´∇`;)

さて、お待たせしまいましたが、第三回のサポート記事をお送りしたいと思います。
今回はもう一つのメインモード『アリーナ』の解説と、ACのコア(胸部)に搭載される固定機能を紹介したいと思います。
ひと月近くも遅くなってしまい、申し訳ありませんでしたorz
~ アリーナ ~

 第一回サポート記事でも触れましたが、プレイヤーは傭兵として実戦をこなすばかりが仕事ではありません。『アリーナ』と呼ばれる戦闘興行で、登録されている他のレイヴンのACと一対一で試合を行うこともできます。
 アリーナには総勢50位、補充を含めればそれ以上のランカーが存在しり、新人レイヴンであるプレイヤーはもちろん最底辺の50位からスタート。自分の一つ上の相手にのみ挑戦することができ、一人ずつ順々に制覇していくこととなります。

・保障された『戦闘興行』

アリーナ_01アリーナ_02
アリーナ_03アリーナ_04

 実戦と異なり、アリーナでは弾薬や修理などの諸経費が一切かかりません。また敗北による罰金や依頼の取り消しなどもありませんし、命を取られることもありません。リスクを全く気にすることなく、純粋にAC同士の戦闘に集中することができます。
 ……実際はテロの標的にされたり、事故死が発生したり、戦績の悪いレイヴンは干されたりーと結構大変なようですが、ゲーム中でプレイヤーにはそう言った影響はないので安心しましょう。
 勝ち上がるごとにファイトマネーを得られ、時には希少なACパーツが入手できることもあるので、アリーナへの参加がミッション進行をより円滑にするでしょう。
 また、ファイトマネーは得られませんが一度勝利した相手には自由に挑戦できるようになるため、対AC戦の練習もできます。負けても順位が下がることはありませんので、自分の満足がいくまで腕を磨くことができます。

・アリーナ内の『順位』と実戦評価の『ランク』

アリーナ_05

 先述のとおり、アリーナは何試合こなしてもストーリーが勝手に進行してしまうことはありません。
 しかし、アリーナはA~Eの五段階の『ランク』に分けられており、たとえそのランクで一位になったとしても、自分のランク以上の相手には挑戦できません。ランクはプレイヤーのレイヴンとしての格を表しているので、次のランクに挑戦したい時は実戦で評価を挙げる必要があります。安全なアリーナにこもりっきり、とはいかないわけです。
 逆に、プレイヤーのランクはアリーナの順位とは完全に独立しているので、アリーナに一切参加していなくても、実戦を着実にこなしていればランクは自然と上がっていきます。実戦重視でランクが十分に上がっているのならば、下位から一気に快進撃を行うこともできます。
 
 ちなみに実戦で死亡したレイヴンはランキングから消失するので、代わりにEランク最下位に補充のレイヴンが追加されます。大抵は有象無象の「補欠」に過ぎませんが、中にはアリーナに参加していなかった分、実戦で修羅場をくぐってきたであろう実力者が補充されてくることもあります。
 ミッション中にランカーACを撃破した後は、アリーナの補充レイヴンをチェックしてみると良いでしょう。

・プロフィールから垣間見えるレイヴンの人間模様

アリーナ_06

 アリーナに登録されているレイヴンには一人ひとり紹介文が付いています。実力の真っ当な寸評のみならず、レイヴンとなった経緯や、抱えている悩み、私生活を想像させる豆情報など、十人十色のプロフィールを閲覧することができます。対戦前に紹介文を覗いておくことで、ACの世界観ををより楽しむことができるでしょう。
 勿論、紹介文はプレイヤー自身にも付記されますし、ランクの上昇に応じて内容も書き変わっていきます。ランクから「レイヴンとしての評価」が変化していくのを垣間見ることができます。



~ コア機能 ~

 ACのコア(胸部)には『オーバード・ブースト』『イクシード・オービット』のどちらかが固定機能として搭載されています。
 これらコア機能はACの性能を強く特徴づけるとともに、有効に活用することで戦術を大きく広げることができます。

・強力な推進力を付与する『オーバード・ブースト(OB)』

OB_03.jpg

 クレスト社製のコアには大型ブースター『オーバード・ブースト(OB)』が標準搭載されています。
 通常、ACのブーストによる機動速度は300~400km/h程度ですが、OBは実に700~800km/hにも加速することができます。この爆発的な推力を駆使することで急激な接近、離脱、回避など、通常ブーストだけでは不可能な高度な戦闘機動が行えるようになります。

OB_01.jpgOB_02.jpg

 しかし、OBは非常に強力な分、通常のブースターとは異なるいくつかの欠点があります。
 まず起動時にはチャージがあるため、推進力を発揮するまでには若干のラグがあります。
 またコア背部に固定されているため、前方と左右には推進できますが、後退はできません。(当たり前といえば当たり前の話ですが(´∇`;))
 さらに強力な推進力を発揮できる分、ジェネレータへの負荷も大きく、多くのエネルギーを消費してしまいます。(推力の大きさを考えれば、燃費は必ずしも悪くはないのですが……)
 おまけに、噴射の瞬間には機体が大きく発熱してしまいます。被弾が続いていたり、高温地帯であるなど、ACに熱がこもっている状態で起動すると、OBの熱でオーバーヒートを起こしてしまうこともあります。
 トドメに、通常のブーストと異なり地形や障害物にぶつかると強制停止してしまいます。

 このように扱いの難しいOBですが、通常時の1.5~2倍もの速度を発揮できるのは絶大なアドバンテージで、対人戦でも多く使用されています。OBを扱いこなす者が、戦闘の主導権を握ると言っても過言ではないでしょう。


・対処力を向上させる自律火砲『イクシード・オービット(EO)』

EO_02.jpg

 ミラージュ社製のコアには自律して射撃する攻撃兵器『イクシード・オービット(EO)』が標準搭載されています。
 EOはコア背面上部に1~2個搭載されています。一見ガンポッドのようにも思えますが、起動すると機体から分離し、内蔵のブースターで浮遊しながら周囲の敵機をレーザー兵器で自動迎撃してくれます。
 EOの照準・射撃などの制御は完全に自律しており、自機ACの機動にも自動で追従するため、プレイヤーはON/OFF以外の操作は一切必要ありません。
 また弾切れになっても、OFFにしてコアに再接続すれば時間とともにリロードされます。リロード回数に制限はないので、EOを万一の時の予備弾薬として考えることもできます。
 OBと比較すると確実に戦力を底上げできる装備と言えるでしょう。

EO_01.jpg

 勿論、世の中美味しい話ばかりではありません。EOにもいくつか難点があります。
 まず、EOの射撃は機動を予測した偏差が行われないため、移動目標に対する命中率はお粗末と言わざるを得ません。このため、ACなどの高機動目標に対しては有効射程が非常に狭まることになります。
 また、照準・射撃が自動であるということは、逆に言えば必ずしも意図した目標を狙うわけではない、ということでもあります。特に遮蔽物の認識ができないため、気をつけなければ壁の向こうの敵に大量の無駄弾を撃ち込んでいることも……。
 しかもレーザー兵器である都合、発射時にはジェネレータのエネルギーを消耗するので、ON/OFFの管理をきちんとしなければいつの間にかエネルギー切れ、ということもあり得ます。

 それから――これが最大の欠点と言えば欠点なのですが、当然、EO型のコアではOBによる高速機動は行えません。ミッションではともかく、対AC、特に対人戦では大きな懸念となります。対人戦でEOを使用する場合は、OBの高速機動にどう対応するかがキモとなるでしょう。



~ 僚機 ~
僚機_01僚機_02
僚機_03

 レイヴンは常に単独行動が義務付けられているわけではありません。ミッションによっては僚機を雇って共同出撃することもできます。もちろん、雇用費は余分にかかりますが、一人では遂行の難しいミッションでの僚機は心強い存在となるでしょう。
 また、プレイヤーが所属している傭兵管理会社『グローバルコーテックス』にはMTや戦闘ヘリ、戦闘機乗りなどレイヴン以外の傭兵も多数登録されています。一見、これらの兵器はACよりも貧弱に思えますが、その分個々の得意状況に特化した兵器が多く、場合によってはAC以上のコストパフォーマンスを発揮することもあります。



~ 復刻パーツ ~

shot0128のコピー復刻パーツ_01

 AC3Pで復刻されるパーツの一覧が通知されました。
 概ね体験会の簡易レポートでお知らせした通りですが、改めて正式にお伝えします。
※下記のパーツ名や特徴などは当時のものです。AC3Pでは名称、性能ともに多少の変更があります。

・頭部
HD-H10(アーマード・コア マスターオブアリーナ)
:電子機器をほとんど持たないが、堅牢さが売りの重装頭部。

・腕部
ZAN-303/S(アーマード・コア2)
:防御を捨て、軽量化とエネルギー供給性能に特化したレーザーブレード向け腕部。

EAW-S604(〃)
:大量の小型ミサイルを内蔵した武器腕。ロック成立が早く、極めて速射性が高い。

・脚部
ELN-070(〃 アナザーエイジ)
:極端に装甲を削り、余剰積載量を増やした軽量二脚。旋回性能が低い。

ZLR-ZIO/MATRIX(〃)
:最高級のフロート脚部。極めて高価だが、性能も最も高水準。

・ラジエーター
RBG-CLX5000(〃)
:極端な重量だが、最高の冷却性能を発揮する重ラジエーター。

・背部兵装
ZWC-XP/02QL(〃 アナザーエイジ)
:速射性の高いパルス砲。命中率は今一つだが、威力と発射速度のバランスが良い。

・右腕部兵装
EWG-HC-GN210(〃)
:弾数は極端に少ないが、非常に強力な腕部用キャノン。

ZWG-HG/111(〃)
:高次元でバランスのとれた高性能ハンドガン。

・左腕部兵装(〃)
ZLS-T/100
:爪のような三連刀身のレーザーブレード。リロードが早い。


~ 登場組織 ~

 最後に、管理者とも三大企業とも異なる組織を二つ紹介します。

・グローバルコーテックス


 レイヤードに存在する最大の傭兵管理企業。プレイヤーも所属している。
 AC傭兵たるレイヴンの他、その他の各種業種の傭兵も多数抱えている。
 成立経緯は不透明で、かつては管理者によって運営されていたとも言われるが、現状はあらゆる勢力に対して中立を保つ完全に独立した組織とされる。
 プレイヤーはゲーム中、依頼選別・受諾、機体整備、メール送受信、アリーナへの参加など、あらゆる行動をコーテックスを介して行うこととなります。

・ユニオン

UNION.jpg

 管理者による世界の管理に疑問を抱く知識人を中核に結成された秘密結社。
 『反・管理者』の思想のためにクレスト社からは危険視される一方、ミラージュ社が接近しているとも。



 と、以上が第三回――本当は6/19に送付されていたサポートキットの内容でしたorz
 たいへん遅くなってしまい、申し訳ありませんでした(´∇`;)

※グローバルコーテックスの画像は何故かFC2のサーバーへと正常にアップロードできなかったため、省略しました。ご了承ください。
スポンサーサイト

« 生存報告 | ホーム |  三大欲求が鈍るのは流石に危険信号だ! »

コメント

この記事へのコメント

アップデート機能

お身体のほうは大丈夫でしょうか。近況を読んだところ凄い状態ですね。疲れって貯まると恐しいです。早めの体調の回復を願います。

>AC3P
PS2の頃はジェネレーター、ラジエーター、ブースターパーツの性能が偏っていてパーツ選びの際に使うものが限定されていましたね。
オンライン機能に新しく対応できるのならAC4シリーズみたいにレギュレーションデータのアップデートができれば理想的です。

コメントを投稿する


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://ypaxopowo.blog97.fc2.com/tb.php/40-c867f4eb

この記事へのトラックバック

 | ホーム | 

ヒウィッヒヒー

プロフィール

ウラノビッチ・ハラショーノフ

Author:ウラノビッチ・ハラショーノフ
ARMORED CORE
OFFICIAL SUPPORTER 2009
No.0015

アーマード・コア オフィシャルサポーター2009 No.15

ARMORED CORE V
CLOSED BETA TEST
OFFICIAL REVIEWER

アーマード・コアV CBT オフィシャルレビュワー
 特徴はハラショー体質でメリケン思想。
 リアリティのあるメカ物を志向し、ミリタリー資料を読み漁ってはあれこれと物思いを巡らす日々。
 アーマード・コアを筆頭に、クロムハウンズ、ガングリフォン、鉄騎、フロントミッション、リング・オブ・レッド、ヴルカヌス、ボーダーブレイクなどメカ物は幅広く手を染めてます。
 ニコニコ動画にて【DMINE】ACでミリタリー入門【ACMIL】シリーズを連載中です。
 ちなみにブログのデザインは気分によってたまに変わります。

連絡先:dispater7あっとまーくhotmail.com




検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

ハラショーカウンター

ウラノビッチ・ハラショーノフ バナー アーマード・コアV 2011年1月発売予定!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。