2017/11
 123456789101112131415161718192021222324252627282930 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

移動中

現在、東京行きの夜行バスの中で携帯から投稿しています。
これだけでお察しの方もいらっしゃると思いますが、年末進行のうち大きなイベントの一つが冬コミ三日目への参加なのです。
自分自身で何か出すわけではないのですが、知人のサークルから売り子として召集がかかりまして……田舎への帰省も兼ねて参加することになりました。

コメント返信や記事投稿等が滞っているのが心苦しいのですが、チェックはしております。
また、投稿までできるかは分かりませんが、帰省中にも隙間を見つけて草稿を書くつもりでいます。

特にPartNXで多数寄せられた「ガチタンがAC時代で最高の火力と防御力を持ち、主力戦車の発展型にあたるのではないか?」という意見に対し、自分の考えをしっかり提示しておきたいですしね。

なお、自分自身の中での考えで結論だけ述べれば、それは「基本的にNO、ただし解釈例はこれに限らない」です。

携帯からでは詳しい説明が辛いので一つ重要な点を付記しますと「燃料容量と機体サイズ」がキーになります。
後程、PCからきちんと詳細記事をまとめて投稿しますので、今しばらくお待ちくださいorz

それでは明日は一日戦争になるので、今日はこの辺りで。


地雷伍長の黄色と黒は勇気のしるし!
24時間、戦えますかーっ!(なぞ
スポンサーサイト

« 考察01/前編 ・ガチタンと戦車の関係 | ホーム |  さっそく裏話 »

コメント

この記事へのコメント

早速のご返信、ありがとうございます。
私ごときの疑問解決に、貴重なご意見、感謝です。

さて、ガチタンとMBTですか…拙脳で愚考しますに、

「AC,MTを歩兵と考えるなら、WW2以前に有った多砲塔戦車の発展形、であるからして、MBTとは別進化」
てな具合ですかな。

陸戦に於いての「攻、走、守」の追及、進化がMBTならば、これは多砲塔のデメリットを引き継いだ、まぁ、UMAみたいな気がします。

敢えて現用陸戦兵器に例えるなら…IFVかなぁ、器用にいろいろ積めて、そこそこの装甲ですし。

ま、思いつき程度の意見ですので、御思考の箸休めにでもw

>crowさん

 タンクACを多砲塔戦車に例えるのは言いえて妙ですね。
 今日の記事にも書きましたが、命中率に問題がなければ十分な威力の砲を一門積むのが基本的にベストですし。
 IFVも……遠からずかも知れませんね。戦車に匹敵する装甲は欲しいところですけれど、様々な武装を積んで対応性を上げる点では近いかもしれません。

コメントを投稿する


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://ypaxopowo.blog97.fc2.com/tb.php/4-8f3a58a2

この記事へのトラックバック

 | ホーム | 

ヒウィッヒヒー

プロフィール

ウラノビッチ・ハラショーノフ

Author:ウラノビッチ・ハラショーノフ
ARMORED CORE
OFFICIAL SUPPORTER 2009
No.0015

アーマード・コア オフィシャルサポーター2009 No.15

ARMORED CORE V
CLOSED BETA TEST
OFFICIAL REVIEWER

アーマード・コアV CBT オフィシャルレビュワー
 特徴はハラショー体質でメリケン思想。
 リアリティのあるメカ物を志向し、ミリタリー資料を読み漁ってはあれこれと物思いを巡らす日々。
 アーマード・コアを筆頭に、クロムハウンズ、ガングリフォン、鉄騎、フロントミッション、リング・オブ・レッド、ヴルカヌス、ボーダーブレイクなどメカ物は幅広く手を染めてます。
 ニコニコ動画にて【DMINE】ACでミリタリー入門【ACMIL】シリーズを連載中です。
 ちなみにブログのデザインは気分によってたまに変わります。

連絡先:dispater7あっとまーくhotmail.com




検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

ハラショーカウンター

ウラノビッチ・ハラショーノフ バナー アーマード・コアV 2011年1月発売予定!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。