2017/04
 123456789101112131415161718192021222324252627282930 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サポート第二弾・新着スクリーンショット&体験会のお知らせ

差し迫った出来事が立て続けになり、生活リズムが凄まじいことになってます。
本当だったら5・6月は一番時間に余裕ができる時期だったはずなんでけれど……(汗

動画の投稿再開も一周年に間に合いませんでした。というか、09年に入ってから一回分も投稿できてませんねorz
未だに既回の再生数・コメント数などが伸びており、期待してくださる視聴者の皆様には申し訳ない限りです。

さて、今回は6月5日付で配布されたサポーターキットから新着スクリーンショット各種と、6月13日より順次開催されるAC3P体験会についてのお知らせです。

 まずは、アセンブリ画面を数点です。

アセンブリ_01アセンブリ_02
アセンブリ_03アセンブリ_04

 パラメータの数字はAC3と同じものになっていますが、MHD-RE/005のコンピュータタイプが「DETAILED」だったものが「新鋭」としてACNX系と同じ表記になっています。これならば、前回のサポート記事でCHD-04-YIVが「高性能(=STANDARD)」になっていたのも納得です。

 また、右下のバズーカが写ってる画像には、メニューバーのアイコンにこっそり「MWG-HG/111」として新しいハンドガンが追加されています。型番と形状から、AC2~AAに登場した「ZWG-HG-111」の復刻パーツであるようです。「AA三種の神器」の一つにも数えられるほど優秀なハンドガンでしたが、AC3Pではどんな性能になるのでしょうか?

アセンブリ_新規パーツのコピー

 こちらは公式サイトでも公開されている、復刻パーツを多数装備したアセンブル画面です。
 迷彩塗装のために若干不鮮明ですが、以下のパーツが確認できます。
(※パーツ名や特徴は登場作品当時のものです)

頭部:HD-H10:付加機能を捨て、防御力に特化した頭部(MoA)
腕部:ZAN-303/S:防御力は皆無だが、最軽量かつブレード適性に特化(2・AA)
脚部:ELN-070:軽二にしては積載量が大きいが、防御力や旋回性能に著しく劣る(AA)
右腕:EWC-HC-GN210:弾数が少ないが、極めて強力なグレネード。「AA三種の神器」の一つ(2・AA)
左腕:ZLS-T/100:肉食獣の爪のような三連刀身のブレード。リーチが短いが、連続攻撃しやすい(2・AA)

 画像の「CLL-EM-070」と当時の「ELN-070」でパラメータを比較してみたところ、APと重量は同じですが、その他の性能は大きく変更されています。開発中画像なのでまだ不確定ですが、「復刻パーツ≠当時の性能そのまま」のようです。

ペイント

 ガレージで塗装する部位を選択する画面です。
 機体の右腕・左腕を独立して塗装できるようになったのは、AC3からでした。


イメージカット_01イメージカット_02

 二枚の新着イメージカットです。
 緑色の軽量四脚はD-5ランカー「フラジャイル」のAC“ナイトフライヤー”、武器腕グレネードキャノンを発射しているのはE-29ランカー「アサイラム」のAC“ギガンテス”のようです。それぞれと一緒に写っている機体はプレイヤーのACでしょうか。


ミッション_01ミッション_02

 ミッションの様子です。
 左側の画像では脚部・腕部ともに重量過多のまま戦闘していますので、機動性や命中精度にかなり悪影響が出てるはずです。
 武装の投棄(パージ)と同じく、重量過多でも出撃可能となったのはAC3からで、初代~AC2AAまでは裏技を使わない限り出撃不可能でした。

 右側の画像では影になって分かりにくいですが、見たことのない頭部が写っています。完全な新パーツでしょうか?

メニュー_メール画面

 プレイヤーにAC世界の情勢を伝えるメール機能も健在です。
 リンクス世代のプレイヤーには馴染みがないかも知れませんが、初代からLRに至るまで、ほとんどの作品で標準搭載されているACの伝統的演出の一つです。


マルチプレイ_01マルチプレイ_02

 マルチプレイの画面写真で、1vs1のようですね。PSPですので、環境を選ばずに手軽に対戦が楽しめるのが非常に嬉しいところです。
 ……操作性の心配は未だにありますので、自宅に対戦環境が整っている方はPS2やPS3、Xbox360で対戦したがるかも知れませんが(´∇`;)


 以上がサポートキット第二弾に含まれていた新着画像でした。
 次は、6/13(土)より順次開催されるAC3P体験会についてです。

・6/13(土):メッセサンオー本店 (東京・秋葉原)
・6/14(日):さくらや川崎店 (神奈川・川崎)
・6/25(木):GAMESまーや (東京・葛西)
・6/27(土):ソフマップGIGASTORE名古屋駅ナカ店 (愛知・名古屋)


詳細は以下の公式ページにて確認をお願いします。
http://www.armoredcore.net/ac3/event/

 しかしなんというか、すごく開催地が偏ってますねぇ(´∇`;)
 ACfAの時は大阪・広島でも開催されたのですが、流石に広報予算の違いなんでしょうか? 近畿圏在住の自分としては、大阪で開催されることを期待していたのですけれども(´∇`;)

 その代わりと言ってはなんですが、6/13(土)にフロム社屋にてオフィシャルサポーター限定の体験会も別途開催されるとの連絡がありました。内容も店頭の一般体験会とは異なるとのお話ですので、久々に東京まで行くことにしました。ええ、夜行バスで車内二泊三日の特攻スケジュールです(´∇`)
 自分は午前の部に応募しました(どちらにせよ、その日の間は東京にいるつもりですが)ので、現地でお会いできた方は宜しくお願いしますヽ(´∇`)ノ

 以上、第二回オフィシャルサポート+体験会のお知らせでした。
 記事制作が遅くなってしまい、申し訳ありませんでしたorz
スポンサーサイト

« いざ東京へ | ホーム |  あの名作を、ポータブる。 »

コメント

この記事へのコメント

お気をつけていってらっしゃいませ!!

おや・・PS2より画面綺麗?とか思ってるのはうちだけでしょうか・・
開発してるPCの画面だからかな???

コメントを投稿する


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://ypaxopowo.blog97.fc2.com/tb.php/35-ffe13c3a

この記事へのトラックバック

 | ホーム | 

ヒウィッヒヒー

プロフィール

ウラノビッチ・ハラショーノフ

Author:ウラノビッチ・ハラショーノフ
ARMORED CORE
OFFICIAL SUPPORTER 2009
No.0015

アーマード・コア オフィシャルサポーター2009 No.15

ARMORED CORE V
CLOSED BETA TEST
OFFICIAL REVIEWER

アーマード・コアV CBT オフィシャルレビュワー
 特徴はハラショー体質でメリケン思想。
 リアリティのあるメカ物を志向し、ミリタリー資料を読み漁ってはあれこれと物思いを巡らす日々。
 アーマード・コアを筆頭に、クロムハウンズ、ガングリフォン、鉄騎、フロントミッション、リング・オブ・レッド、ヴルカヌス、ボーダーブレイクなどメカ物は幅広く手を染めてます。
 ニコニコ動画にて【DMINE】ACでミリタリー入門【ACMIL】シリーズを連載中です。
 ちなみにブログのデザインは気分によってたまに変わります。

連絡先:dispater7あっとまーくhotmail.com




検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

ハラショーカウンター

ウラノビッチ・ハラショーノフ バナー アーマード・コアV 2011年1月発売予定!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。