2017/11
 123456789101112131415161718192021222324252627282930 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【妄想】ぼくのかんがえたリアルあーまーどこあ

題名の通り、「こんなんだったら良いな」をかき集めた雑多なメモ書きです。

ゲームとしての実現性や面白さはさておいた私的な妄想の類ですので、あしからずご了承ください。

スポンサーサイト

考察04/ノーマルは本当にネクストに勝てる?

 急遽、久々に長めの考察記事です。発売当初から事あるごとに物議のタネとなる『ノーマルはネクストに勝てるのか?』について。

 あと、最後にちょっぴりBNWについて書いてます。

考察03/グレネードランチャー

 今回はサックリ目の考察で、AC世界のグレネードランチャーについてです。

 ACでグレネードランチャーと言えば、初代から登場する古株で、長大な砲身から強力な砲弾を発射し、爆炎とともに敵を薙ぎ倒す実体弾火器の花形。ゲーム本編、ムービー、小説その他媒体を問わず、象徴的な武装として扱われているのはご存知の通りです。

 しかし、何気なく使用されているこの武装。はたして、本当に「グレネードランチャー」なんでしょうか?

※2/25:同志PaleMoonより『滑腔砲』と『カノン砲』という表記に関して指摘があったので、訂正しました。謹んでお詫び申し上げますorz

考察02/カテゴリ別考察 ・二脚型

 今回はAC世界の脚部カテゴリをより理解する上で、手始めに二脚型の考察をしてみたいと思います。
 あくまで純正文系人間が近・現代兵器を参考に行う考察ですので、機械工学やソフトウェア制御、生物学などの観点からは間違った内容が含まれる可能性があります。その点に注意してご覧ください。
 また今回はACに限らず、MTなども含めた『二脚型の総論』ですので、兵器としての最終的な特性はここからさらに世代やACかMTか、重量、装備などの要素が絡んだ上で決まることも念頭においてご覧ください。

考察01/後編 ・解釈別に見るAC

 前編での基本事項確認に引き続き、具体的な解釈別の考察です。
 各解釈・案の仮称はそれぞれ10秒ぐらいで考えたやっつけですので、あしからずご了承ください。

 ……年末からの疲れか、前編投稿後に寝ちゃいました。
 後編投稿が遅くなってごめんなさいorz

 | ホーム |  次のページ »

ヒウィッヒヒー

プロフィール

ウラノビッチ・ハラショーノフ

Author:ウラノビッチ・ハラショーノフ
ARMORED CORE
OFFICIAL SUPPORTER 2009
No.0015

アーマード・コア オフィシャルサポーター2009 No.15

ARMORED CORE V
CLOSED BETA TEST
OFFICIAL REVIEWER

アーマード・コアV CBT オフィシャルレビュワー
 特徴はハラショー体質でメリケン思想。
 リアリティのあるメカ物を志向し、ミリタリー資料を読み漁ってはあれこれと物思いを巡らす日々。
 アーマード・コアを筆頭に、クロムハウンズ、ガングリフォン、鉄騎、フロントミッション、リング・オブ・レッド、ヴルカヌス、ボーダーブレイクなどメカ物は幅広く手を染めてます。
 ニコニコ動画にて【DMINE】ACでミリタリー入門【ACMIL】シリーズを連載中です。
 ちなみにブログのデザインは気分によってたまに変わります。

連絡先:dispater7あっとまーくhotmail.com




検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

ハラショーカウンター

ウラノビッチ・ハラショーノフ バナー アーマード・コアV 2011年1月発売予定!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。